店舗紹介

「鷹の夢」を代表銘柄とする山盛酒造は、明治20年(1887年)に江戸時代築造の酒蔵を譲り受けて現在の「名古屋市緑区大高」で創業しました。現在も土蔵造りの酒蔵と伝統的な酒造りを継承しております。  酒銘「鷹の夢」は、地元の地名「大高(オオダカ)」になぞらえ、また縁起の良い故事「一 富士、 二 鷹、 三 なすび」と掛けて、お酒のラベルにしたと伝えられております。 お酒は食事と一緒に楽しむことを前提に、食中酒として楽しんで頂けるようにという思いで造っています。  新しい価値観も大切にしたいという思いから、原酒の味わいの変化を楽しんで頂く「カラ―ラベルシリーズ」や、大量生産はできないが“造り”や“味わい”、“シチュエーション”など、コンセプトを変えて、限定出荷する未来に向けての酒造り「Conceptシリーズ」にも挑戦中です。